Skip to content

朝発日帰りスキーバスツアーのメリットとデメリット

冬の醍醐味のひとつでもあるウィンタースポーツ。

スキーやスノボをしにスキー場へ足を運ぶ人も多いことでしょう。

自分で車を運転してスキー場へ向かう人、新幹線に乗り、降車駅駅近くのスキー場を利用する人など様々ですが、日帰りスキーバスツアーは価格が抑えられることもあり、利用者が急増しています。

日帰りスキーバスツアーには朝出発するプランと夜出発するプランがあります。そこで今回は朝発日帰りスキーバスツアーのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。同じ日帰りスキーバスツアーでも、夜出発するプランはバスの車内で眠ることになります。バスの中でも十分熟睡できるという人もいるかもしれませんが、スキーやスノボ初心者はドキドキワクワクしてなかなか寝付けなかったり、車中泊に慣れていないとなかなか熟睡できないかもしれません。

その点、朝出発するプランは自宅で十分な睡眠をとってから出発することができます。もう一つのメリットとして豊富な出発地から選択することができます。夜出発するプランだとどうしても出発地が限られてしまうのです。そして自分で、あるいは他の誰かが運転する必要がないことは大きなメリットです。運転の負担がないのでスキー場での休憩中や帰りにお酒を飲むことも可能です。しかしメリットだけではありません。デメリットはなんといっても時間の制約があることでしょう。出発時間に間に合わなければ乗ることはできないし、もう少し滑りたいと思っても帰りの出発時間には集合しなくてはならないのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *