Skip to content

ゴルフクラブのシャフトに拘ること

ゴルフクラブとは、飛ばせることが多くの人に求められています。

それは間違いではないですが、技量を超えているクラブは使わない方が良いです。具体的に言いますとシャフトの長さです。長い方が、よく飛びます。遠心力を使って、インパクト時にエネルギーを出しているわけですから、長い方が力が出ます。しかし、バランスが必要になりますので物凄く使うのが大変になります。そうした事情がありますから、そこまで技術がない人は短いシャフトがお勧めできます。

大抵の場合、最初は短めに持つことが推奨されている程です。ゴルフクラブのシャフトは切れます。調節をすることが比較的容易にできます。個人でやる人もいますが、さすがに難しいことも多いですから、業者に依頼すると良いです。しっかりとした店であれば、調整をしてくれます。即座、とはいかないでしょうが、それなりに安い金額で早くやってくれます。

ゴルフクラブは高い物ですから、切ることに抵抗がある人も多いですが、実益重視で自分の体に合わせるのが賢明です。長いシャフトのクラブが使えるレベルになった時にはまた買い直せばよいだけの話です。ゴルフ自体、どうしてもそれなりに出費を覚悟してやるスポーツになります。それは仕方ないことであるとして、受け入れて、自分の体に合う、負担の少ないクラブを見つけるとよいです。長い方がよく飛びますが、技術に合わせてクラブも選ぶのが賢明な行為であることは間違いないです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *