Skip to content

ゴルフクラブはリシャフトをすることが

ゴルフクラブはリシャフトをすることが大事であり、それがスコアにダイレクトに影響が出てきます。

リシャフトとは、シャフトの長さを体に合わせる行為です。そうした作業をしてくれるところがあります。既製品だけがゴルフクラブではなく、加工をしても良い部分があるわけです。どのようにシャフトを加工するのか、といいますとそれは切ります。純粋に切って、体に合わせることになります。そこまで難しいわけではなく、機械があればすぐにでもやってくれます。

問題はどのくらい切るのか、と言う一点であり、その為に測定器などを使います。最も重要なのが体のバランスであるわけですが、手足の長さから判断します。更にヘッドスピードも大事です。ヘッドスピードと言うのは、振るときの速さであり、これによって飛ぶかどうかが決まると言っても過言ではなく、少しでも早くできるようにする必要があります。但し、長ければ長いほどインパクト時の衝撃が強くできます。

遠心力を使うわけですから、長い方がエネルギーが出しやすいわけです。ですが、振りやすい長さであるのか、と言うのがミート率にも影響があります。ゴルフクラブのリシャフトはプロでは当たり前になっています。別に高額なわけではなく、プロが体に合わせるのは当たり前です。そうしたことを最近では素人でもやっているわけです。やりやすくなっていますし、やった方がスコアに良い影響があるのでお勧めできることは確かです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *