Skip to content

シャフトに重点を置いたゴルフクラブ選び

ゴルフクラブを選ぶ時には、ヘッドも大切ですがシャフトに重点を置いて選ぶようにすると良いでしょう。

人それぞれスイングには癖があります。その癖に適しているゴルフクラブを選択することで、安定したショットを手に入れやすくなるのです。もちろん、技術を磨くことが上達するためには不可欠ですが、自分に合わないクラブで練習していると上達の妨げになってしまうこともあるので要注意と言えるでしょう。まずは、自分のスイングの特徴について知っておく必要があります。

自分自身でそれを判断することは非常に難しいので、ゴルフショップで計測器を使用してインパクトの瞬間を見たり、ゴルフスクールの先生に教えてもらうのが良いでしょう。身近にそこそこゴルフが出来て、人に教えたがる方がいるかもしれませんが、実はそれが初心者の上達の妨げになっているケースは多々あります。

常にゴルフ事情について勉強していて、様々なスイング理論を研究しているような人であれば良いかもしれませんが、実際には自分が上手くいっているからとそれと同じ方法を押し付けてくるような人も多いのが事実です。また、会社の先輩や上司から不要になったゴルフクラブをもらって練習するケースも多いようですが、本当にそのクラブのシャフトが自分に合っているか調べることが大切です。年配の方が利用するシャフトは、カーボンなど若くて力がある人には軽すぎることがあります。軽すぎると手打ちを誘発してしまい、安定したショットを打てなくなってしまいます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *