Skip to content

関西空港から沖縄へのフライト

関西空港から沖縄へのフライトは複数の航空会社が運航させており、1日あたりの便数もかなり充実しています。

そのため、自分の目的に合わせたフライトを選ぶことができるでしょう。関西と沖縄間に就航している航空会社は合計4社で、JAL、ANA、ジェットスター、ピーチです。朝から夜まで便はありますが、夕方あたりだけ少し間隔が開く時間帯もあります。フルサービスで旅を楽しみたいという人はJALやANAを選ぶのがよいでしょう。

例えば受託手荷物の許容量も充実していますから、お土産などで多少手荷物が増えたとしても安心です。ただ、正規料金はかなり高価であるのも事実ですから、割引運賃を活用したいところです。早割や特割と呼ばれる運賃を活用できればよいでしょう。マイレージも充実していますから、マイレージを貯めているという人にとってもおすすめできます。一方でジェットスターやピーチは、サービスは限定的なもので良いからお得に旅行をしたいという人におすすめです。値段的にはJALやANAの割引運賃と同じレベルか、それよりも安い運賃になっていることも多いです。

ただし、受託手荷物はもちろんのこと、座席の指定やチケットの発券などに至るまで、もし必要なのであれば別途手数料がかかることがありますので、いろいろな手数料を積み上げた結果、思った以上に割高になってしまったということのないよう注意が必要でしょう。関西と沖縄間フライト時間はどれも同じようなもので、2時間から2時間半程度です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *