Skip to content

バスツアーのメリット・デメリット

旅行に行きたくても自家用車がなかったり、電車や飛行機の乗り継ぎが面倒という人にピッタリなのがバスツアーです。

自分で運転する必要はなく、バスに乗っているだけで観光名所の前まで連れて行ってくれるため徒歩移動も最小限で済みます。訪れる場所も旅行会社によってセッティング済みなので、計画を立てるのが苦手な人にも向いています。

最近のバスツアープランは日帰り温泉やグルメ旅といった定番プランから、工場見学やドラマ撮影地巡りなど流行ものまで、多様化が進んでいます。お花見や花火、イルミネーションなど季節のプランも人気があります。バスツアーは移動が楽で、電車や飛行機の時刻を調べる手間もいらず、電車や飛行機と比べて格安というメリットがある一方、デメリットもいくつかあります。まず、1か所の滞在時間が限られ、せわしなさを感じる場合があります。場合によっては、施設内をすべて見学できないまま集合時間を迎えることもあります。のんびりした旅行を望む方は、時間配分がきっちりと決まっているプランは向いていないかもしれません。

次に、団体行動が基本となるため、1人の行動が全体の行動に影響してしまいます。特に集合時間の厳守は必須です。さらに、最小催行人数に達していないとプラン自体が中止となってしまいます。人気プランの場合はその心配はあまりないものの、時季によっては参加者が集まらないこともあります。バスツアーに興味のある方は、以上のメリット・デメリットを念頭に置きながらプランを選んでみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *